岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

スタッフブログ

財産目録について

会計について

2018年5月16日

決算もそろそろ終盤になりましたが、

今回は決算にも関係する監査事項を確認していきましょう!

【監査事項】

財産目録が法令に基づき適正に作成されているか。

 

【指摘基準】

・財産目録が様式にしたがっていない場合
・法人単位貸借対照表の金額と財産目録の金額が一致しない場合
・基本財産が定款と一致しない場合

 

ここで一番重要なのは、

「法人単位貸借対照表(第3号第1様式)」と一致しているか、

というところです。

「法人単位貸借対照表」は法人全体のもので、

内部取引レベルとしても一番上の状態の貸借対照表です。

 

つまりこれは・・・

・事業区分間貸付金(1年内回収予定含む)
・拠点区分間貸付金(1年内回収予定含む)
・サービス区分間貸付金(1年内回収予定含む)
・事業区分間借入金(1年内返済予定含む)
・拠点区分間借入金(1年内返済予定含む)
・サービス区分間借入金(1年内返済予定含む)

上記のような内部取引科目が財産目録上に載っていないか、を確認しています。

『まさか』とは思いますが、念のため一度確認をしてみてください^^

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30