岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

スタッフブログ

H30年度 注記変更点について

会計について

2020年4月6日

前回は、注記についてお話をしましたが、平成30年3月20日の改正で注記に

少しだけ変更があったのをご存知ですか?

 

(法人全体用)

9.固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高

9.有形固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高

 

とっても細かいですが、「有形」という言葉が追加されました。ということは・・・

ソフトウェアや無形リース資産はここには記載しないってことなんでしょうか(゜-゜)

そもそもこの項目は、旧基準では貸借対照表の脚注に記載していた減価償却累計額を

科目ごとに記載する項目です。こうなってしまうと中途半端な状態になるので、『本当に?』

と私は個人的にまだ疑問に思っています(笑)

様式としては変更されているので、お使いの会計ソフトが変更に対応しているか確認してみてください。エクセル等で作成されている法人様は変更をお忘れなく!

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30