岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

(株)創明コンサルティング・ブレイン
公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

〒702-8002 岡山県岡山市中区桑野713番地10
TEL:086-274-6177

スタッフブログ

決算処理について(2)

決算処理について

2016年5月15日

27年度からは全法人が新会計基準になった為、今年初めて新基準で決算をむかえる法人もあるかもしれません。

そんな法人の難関は間違いなく注記です。その中でも間違えやすい「固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高」部分の記入について説明します。

 

取得価額 減価償却累計額 当期末残高
建物(基本財産)
車輌運搬具
器具備品
合計

 

固定資産科目別にそれぞれうめていくのですが、ここにある「取得価額」は「当期末取得価額」だということを皆さんご理解頂けていますか?

「取得価額」という言葉だけとって、固定資産管理台帳から数字をひっぱってくると「当期末残高」がきっと合わなくなるでしょう。
この原因について難しい説明はなしにして、じゃあどこから数字をひっぱってくるのか・・・
実は附属明細書の「基本財産及びその他の固定資産の明細書」に記入すべき項目すべてが載っているんです!!
注記を作る際には、ぜひ参考にしてください(*^_^*)

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30