岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

社会福祉充実残額について計画のポイント

社会福祉充実財産とは

社会福祉充実計画については、社会福祉充実財産が生じる場合に、法人が当該財産の再投下を進めていく上で、地域住民等に対し、その使途を「見える化」するとともに、地域のニーズ等を踏まえた計画的な再投下を促す観点から、策定するものです。

社会福祉充実財産とは

計画の記載内容 1.法人の基本情報
2.社会福祉充実残額の推移
3.各年度における事業概要及び事業費
4.資金計画
5.事業の詳細等
計画の実施期間等 原則5年で社会福祉充実財産の全額を再投下。
これにより難い合理的な理由がある場合は、計画の実施期間を10年まで延長可。
また、実施期間の範囲で、事業の開始時期や終了時期、事業費は法人が任意に設定。
計画に位置付けるべき事業の種類 以下の順に、その実施を検討し、実施する事業の概要、事業費積算等を記載。
1.社会福祉事業又は公益事業(社会福祉事業に類する小規模事業)
2.地域公益事業(日常生活又は社会生活上の支援を必要する住民に対し、無料又は低額な料金で、その需要に応じた福祉サービスを提供する事業)
3.[1]及び[2]以外の公益事業
計画の公表 計画を策定し、所轄庁に承認を受けた場合等には、法人のホームページ等において公表。
また、当該計画による事業の実績についても、毎年度公表に努める。

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30