岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

会計監査導入のメリット収益別の導入タイミング

収益により法定監査の義務化時期は異なりますが、事前準備や任意監査を予め行っておくことでスムーズな法定監査への移行が行えます。

timing01

法定義務の事前準備のためではなく、
会計監査導入のメリットを考えれば
どの収益でも、
導入タイミングは今
がおすすめです。

また、法定監査義務化前に
内部統制予備調査
を行う必要があります。

導入事例

当サポートクラブでお受けしている社会福祉法人の多くが、法定監査義務化前に会計監査導入を行われております。

timing02


事前導入を決められた
法人全てが今すぐの導入
を行われました。

法定監査が義務化されるまでの
期間が短い法人でも2年前の導入
となっており、
義務化が未定の収益枠法人でも、
事前導入を行われています。

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30