岡山の社会福祉法人の経営のご相談は社福経営サポートクラブにお任せください!税理士・公認会計士による専門サポート中!

社福経営サポートクラブ 社会福祉法人の経営・財務・税務サポート
運営

社会福祉法人専門コンサルティング

(株)創明コンサルティング・ブレイン

公認会計士・税理士 宮崎会計事務所

スタッフブログ

政令・事務連絡について

政令・事務連絡について

2017年1月15日

明けましておめでとうございます!!

本年も皆様のお困りの点にお答えできるよう頑張りたいと思います<(`^´)>

そんな本年初めに取り上げるのは、11月11日に発表された政令・事務連絡についてです。

この中で「社会福祉法人会計基準の制定に伴う会計処理等に関する運営上の留意事項について」の一部改正がありました。

新旧対照表の形式でかかれているので、読みにくいかと思いますが、よ~く見ると勘定科目が増えているのに気づかれましたか?

 

<追加された主な科目>

・食費収益(特定)

・居住費収益(特定)

・補助金事業収益(公費)

・補助金事業収益(一般)

・市町村特別事業収入(公費)

・市町村特別事業収入(一般)

・受託事業収入(公費)

・受託事業収入(一般)

 

食費収益や居住費収益には、旧基準の時に分けていた「特定」が追加されました。

また、補助金事業、市区町村特別事業、受託事業それぞれが

「公費」と「一般」に分けられています。

細かくわけられていて、仕訳をきるのが面倒ですね(^_^;)

 

これらの科目も、H29.4.1から適用になるようですので、

間に合うようであれば29年度当初予算から予算立てしていきましょう!

その他微妙に説明書きが変わっているところもあったりするので、

すみずみまでチェックしてみてください!

社会福祉法人さま向け 初回無料経営相談
お申し込み・各種お問い合わせはこちら
無料経営相談

100件を超える社会福祉法人の経営支援実績を持つ、社福経営サポートクラブ(SSC)が解決します。お気軽にご相談ください。

0120-747-824

受付時間
(平日)9:00~17:30